ベトナムオフショア開発

 

ベトナムオフショア開発について

オフショア開発とは内外格差活用して国外でシステム開発、システム運用などを行うアウトソーシング手法の一つです。

人手不足の国内企業では必須とも言える手法です。


なぜベトナムオフショア開発なのか

 

東南アジア諸国をはじめとしたオフショア開発先の中で、コストメリットが高く、親日国で国の政策として日本との取引を拡大しようとしています。


Odoo テキストと画像のブロック

日本人マネジメントによる安心開発


経験豊富な技術がわかる日本人マネジメントおよび日本語と技術がわかるベトナム人SEにより、プロジェクト管理、要件定義といった上流からご支援し、日本の会社に発注する気軽さでソフトウェア開発プロジェクトを推進します

Odoo テキストと画像のブロック

ハイブリッドアジャイル開発


短い期間に実際に動くシステムを確認しながらすすめることのできるSCRUM開発手法を拡張したハイブリッドアジャイル開発手法を適用し、納品後のギャップを異なりがちな、オフショア開発におけるリスクを抑え、スピード感のあるシステム開発を提供できます。

Odoo テキストと画像のブロック