このサービスパックはいつ必要なのか?


  • 全ての生産/事業運営の作業を統合するかつ適切なエンタープライズリソースプランニングおよび管理ソフトウェアを導入する要求がある時。

  • ITシステム投資のために合理的な予算を持っており、管理力を強化する準備が整い、ビジネス持続可能な勢いを作り出したい時。

  • 一般的なエンタープライズ管理ソフトウェアの導入や、Odooの導入経験がない時。

  • 自分自身でシステムを研究したが展開する時間がない時。

  • ソフトウエアの精整をし、Odooを展開する経験がありかつOdoo知識があるサービスプロバイダーが必要となる時。

  • ソフトウェアのカスタマイズサービスプロバイダOdooシステムに関する豊富な展開経験があるサービスプロバイダーが必要な時。

  • システム展開が確実に成功させたい時。

  • 5年後貴方のソフトウエアがアップデートできなくなり使ってもらえなくなるのが心配な時。

Odoo text and image block

重要なフェーズ

ニーズリスニングフェーズ


  • 貴社の現在IT建築について調査します。

  • 生産/運営事業かつ未来用の向上について調査します。

  • 貴社を全面的に運営するサポートITシステムについての要求をリスニングします。

  • 企業の全ての社員IT能力を調査します。

  • ITに投資できる計算を調査し、その情報に基づいて計算に当てはまる展開法案を出し、ROI計算をサポートします。


提案と対応方法の提出フェーズ


ニーズリスニングフェーズから取得した情報に基づいて貴社の要求や特色などを分析して、簡単に選択できるよう解決方法提出し、各オプションの見積を作成します。

設計&システム構築フェーズ

提案と対応方法を提出フェーズで選択した提案に基づいて、システム設計とシステム構築に着手します。


  • 私たちは、貴社の要望を保証するために、技術仕様書を作成します。

  • 将来時点に拡張とアップグレード可能性を保証するために厳格なオープンソース標準を遵守します。これは私たちや他のサービスプロバイダーに依存しないようにするのにも役立ちます。

  • 私たちはOdooのAPIを利用して、今後の展開時間とメンテナンスコストを削減します。

  • 社内でのテストはシステムで行うため、ERPオンラインクラウドプラットフォームで貴方と一緒にテストを行うことができます。


展開フェーズ


私たちは貴社と一緒に展開するための専用チームを立ち上げました。システム展開過程には以下の作業となります:


  • 古いデータ又は前システムのデータをOdooシステムのデータベースに自動にインポートするプログラムを作ります。これらのデータには、製品データ、顧客データ、会計データ、請求データなどが含まれます。貴社から必要な形式(ExcelまたはCSV)のデータセットを提供していただくだけで対応いたします。

  • 私たちは貴社のビジネスデータを分析し、データ編成を行います。これはERP導入段階で最も困難な作業の1つであり、ERP導入する際のボトルネックとして企業の障害になります。

  • 私たちは企業のスタッフにOdooの使用方法を毎日の仕事にコンサルティングします。

  • 私たちは、貴社の従業員が入力したデータを継続的に管理・評価し、調整します。更に整理方法についてのアドバイスを提案します。

  • 管理者に対し管理要求を解決するため、Odooシステムにある現代な経営管理方法についてアドバイスをします。

  • 事業の展開を評価し、発生した問題を取り除くため、貴社と定期的に(オンラインで)会議を行います。

  • 既にOdooが利用可能な機能でステージ3と並行してこのフェーズを実施することができます。これにより、必ずしも100%の完了を待たずに、導入プロセスの初めからERPを適用することができます。


テスト&ハンドオーバーフェーズ

  • システムが最小限のリソース消費を保証してソフトウエア保持コストを減らすために、ソフトウエアのソースコードを最適化します。

  • システムが安定に動くように最終テストを行います。

  • データの完全性を保証するとともに、ハッカーの潜在を避けるために可能な限りの最良のセキュリティ対策を実装します。

  • プロジェクトを終了させ、受諾記録に署名してハンドオーバーします。