業務・システムの可視化による PDCA プロセス改善      
Odoo 画像とテキストのブロック


モデリングサービス


BPMN、SysML、UMLなどのモデリング言語を用いて、業務・システムの可視化およびモデル化・プロジェクトWebポータル構築をおこないます。

BPR、開発プロセス改善、ブラックボックスになったシステム解析にご活用ください。

既存成果物クイック調査

 

現状の書類をはじめとした成果物を調査しモデリング対象・粒度を識別します。

モデリング計画

モデリング対象の優先度、粒度を検討・定義し設計以降の計画(スケジュール、コスト)を見積ます。

モデリング方式定義

モデリング標準、構成管理、プロジェクトWebなどプロジェクト推進上必要なルールの定義、環境を構築します。

成果物収集・ヒアリング・モデリング

モデリングに必要な情報を既存成果物やヒアリングにて収集しモデリングを行います。

プロジェクトWebポータル公開

モデリングした結果を確認できるように、モデリングツールの機能を用いてHTMLや

ドキュメントに出力し情報共有を行います。

モデル保守

一度構築したモデルを必要に応じて維持し続ける運用保守体制を構築します。

Odoo 画像とテキストのブロック

BPMN/SysML/UMLを用いたモデリング 

・業務フロー(BPMN)

・要求図(SysML)
ブロック定義図(SysML)
内部ブロック図(SysML)
パラメトリック図(SysML)
ユースケース図(UML)
ER図 (UML)
クラス設計(UML)
画面遷移図(UML)
シーケンス図(UML)
アクティビティ図(UML)

モデリングライフサイクル


モデル化した業務・システムは継続的な情報共有・メンテナンスが必要です。

当社サービスでモデリングのみならず、モデルファイルの情報共有を促進するプロジェクトポータルの構築・維持メンテナンスも含まれます。

Odoo テキストと画像のブロック